クローバーホテルのデラックスルーム

2015年1月の出張でもクローバーホテルに滞在しました。前回はスーペリアルームでした。

前回の記事はこちらを参照↓

AGODAで調べてみると、「スーペリア」ルームと「デラックス」ルームの料金差が400円だったので、デラックスルームに宿泊することにしました。

クローバーホテルのスーペリアルームとデラックスルームの違いは「無駄な広さ」。スーペリアルームも充分広く、一人ではもてあますぐらいなのですが、デラックスルームはそこにソファーがついてリビングルームのスペースがついています。

宿泊した部屋は102号室でした。Ground Floor、1st Floorとなるので、102号室でも日本で言う2階に当たります。

なんだか広すぎて逆に落ち着かないクローバーホテルのデラックスルーム。このソファーは脱いだ衣服置き場になってしまいます。

ソファーに座ると、まあ、リラックスできそうな気もしますけど、、、テレビが小さく、ソファーにオットマンもないし、寝っ転がるにはソファーが小さいし、、、で、どうも落ち着きません。

クローバーホテルのデラックスルーム

結論

ビジネスならスーペリアルームで充分です。グループ旅行で、1部屋に集まって騒ぐならデラックスルルームを予約しましょう。

この記事を書いた人

ToriJun

「ミャンマー切り抜き職人」サービスを提供するノシクミ株式会社の代表取締役。年に数回、ビジネス目的でミャンマーに渡航しています。

関連記事(同じタグをもつ記事)