ヤンゴン名物、ドリアンのアイスクリーム屋さん「HTOO トゥ」

ドリアンのアイスクリームがミャンマーの名物。とは言い過ぎですね。

ドリアンは強烈なニオイを放つフルーツです。イボイボしてて、見た目もそれっぽい。包丁で切った日には、周囲100mにニオイが広がります。なので、ホテルやレストラン、飛行機は持ち込み禁止なところが多いです。

お店でドリアンが山になって売られている様子

でも味は天下一品!ニオイを堪えて口に入れればとてもおいしい。

ミャンマーではドリアンは大変高級なフルーツ。贈り物にもつかわれ、もらった人はみんな喜びます。

最近ヤンゴン市内で流行ってるアイスクリーム屋さんがドリアンのアイスクリームを食べさせてくれるのでいってみました。

見た目は、普通のバニラアイス。
でも、臭いはうっすらドリアン。
食べると、おおーーまさしくドリアン。

ドリアンのアイスクリーム

お店の名前は、、、ビルマ語なので全く読めませんでした。
お土産を買ったときの箱をアップしますので、
これをタクシードライバーに見せればきっと連れてってくれるでしょう。

ヤンゴンのアイスクリーム屋さんの店名がミャンマー語で書かれている

場所は、ヤンゴンのカンドージー湖の東の方です。
つぎにヤンゴンに行ったときに調べようと思います。

スタッフ(メイさん)より:ヤンゴンで一番有名なアイスクリーム屋さんで支店がたくさんあります。店名は「HTOO トゥ」です。
HTOO Ice Cream – ထူး ေရခဲမုန္႔のホームページ(FaceBookページ)

この記事を書いた人

ToriJun

「ミャンマー切り抜き職人」サービスを提供するノシクミ株式会社の代表取締役。年に数回、ビジネス目的でミャンマーに渡航しています。

関連記事(同じタグをもつ記事)