ダサウンダイン祭り、気球祭り@タウンジー市

ミンガラバー。イエ・ウイン・ナインです。今日はダサウンダイン祭りについて紹介したいと思います。

ダサウンダイン祭りは毎年の11月の満月あたりに全国で行われるお祭りです。
お祭りの由来は宇宙から人間の世界へ戻ってきたお釈迦様をロウソクの光でお迎えする習慣から始まったそうです。
ダディンジュッ祭りと似ていますが、ダサウンダイン祭りは打ち上げの意味で行います。

ダサウンダイン祭

お祭りの三日ぐらい前に、僧侶様に新しい袈裟・傘と靴などの日常生活にお使いになるものをお布施する式があります。
また、ヤンゴンのシェーダーゴンパゴダには全国の各地から選ばれた代表者たちの袈裟織物コンテストが開催されます。

このダサウンダインお祭りと同時にゴールデンロック(チェイティーヨー)パゴダでは千本以上のロウソク点灯祭りが行われます。

ゴールデンロック(チェイティーヨー)パゴダ

気球祭り@タウンジー市

ダサウンダイン祭りで最も有名なのは タウンジー市の気球祭りです。昼から夜にかけて三百個以上の気球を天空へ飛ばします。

昼は鳥や像などの色々な形の気球が空に打ち上げられます。

タウンジー市の気球祭り

夜になるとお釈迦様の絵が書かれている気球やイルミネーションの気球、そして、花火を飾った気球などが暗い夜空を明るくしてくれます。

タウンジー市の気球祭りの花火
オレンジ色にひかる気球が夜空に上がっている様子

また、気球のコンテストもあるので、外国の観光客やミャンマー各地からの人々でとてもにぎやかです。

ホテル

注意⚠:ホテルは一ヶ月前の余裕を持って予約しておいた方が良いです。

交通

ヤンゴンから飛行機で約一時間半、その後、タウンジー市までバスで一時間半。

または、ヤンゴンからタウンジー市まで夜行バスで移動できます。

ヤンゴンからタウンジー市へのアクセス

JPstaffより:
・ダサウンダイン祭りは、言い方が違うだけでタザウモン満月と同じ行事だそうです。
・気球や花火は、タウンジーが最も有名だけど、全国で行われるそうです。ただ、ヤンゴンは都市で場所がないのであんまり聞かないみたい。

この記事を書いた人

YeWinNaing

イエ・ウイン・ナイン、ミャンマー出身。日本に留学経験あり。 留学していた当時に寄稿いただいていました。

関連記事(同じタグをもつ記事)