バンコク・エアウェイズのスワンナプーム空港ラウンジ

今日からヤンゴンへ弾丸出張です。
なるべく滞在時間を増やすために、羽田からANA深夜便のバンコク経由で朝ヤンゴンへ到着するようにします。

すると問題になるのが、バンコク空港でのトランジットをどうすごすかです。
ANAのNH849でバンコク・スワンナプーム空港は朝5時。
今回のバンコク・エアウェイズはPG701便。
たまたま朝イチのヤンゴン行きの便がおやすみなので、4時間弱の待ち時間があります。

プライオリティ・パスがあれば、どこかでやすめたのですが、今回は有効期限切れ。
ちょっとコーヒー飲むために、両替するのもバカバカしいです。

しかし、なんと、バンコク・エアウェイズは、エコノミークラスの人でも無料で使えるバンコク・エアウェイズ ラウンジがありました!!搭乗券(ボーディングパス)を持っていれば誰でも利用です。

コンコースAにあります。
ヤンゴン便PG701は搭乗ゲートC2Aですが、このバンコク・エアウェイズ ラウンジからは歩いて3分くらい。

コンコースAにいくと、このサインが目に止まります。

バンコク・エアウェイズ ラウンジ看板
バンコク・エアウェイズのラウンジ看板

サインに沿って進むと、ラウンジが。
搭乗券を見せるとラウンジに入場でき、同時にWi-Fiパスワードをもらえます。
奥はビジネスクラスのラウンジのようですが、そちらは入れませんでした。

バンコク・スワンナプーム空港 ラウンジ
バンコク・スワンナプーム空港ラウンジ

豪華ではありませんが、清潔でシンプル。
個人的なイメージは無印良品のお店のような感じ。

バンコク・エアウェイズのラウンジの内
バンコク・エアウェイズのラウンジ内

パンやケーキが置いてあります。
NH849便で朝食がでたので、そんなに食欲はありませんね。

バンコク・エアウェイズ ラウンジのフード
バンコク・エアウェイズ ラウンジのフード

ドリンクもこの通り。
そんなに種類はないです。アルコールもありません。

バンコク・エアウェイズの ラウンジのドリンク
バンコク・エアウェイズのラウンジのドリンク

このバンコク・エアウェイズのラウンジを使えばヤンゴン出張がもっと楽になりそうです。
是非使ってみてください!

この記事を書いた人

ToriJun

「ミャンマー切り抜き職人」サービスを提供するノシクミ株式会社の代表取締役。年に数回、ビジネス目的でミャンマーに渡航しています。

関連記事(同じタグをもつ記事)