ヤンゴン空港のFree Wi-Fi

ミャンマーの玄関口、ヤンゴン国際空港。
ここでもとうとうインターネットが使えるようになりました。

正確に言うと、今までもあったのですが、REDLINKというWiMAXベースのWiFiルータがぽつんと置かれているだけでした。

このルータは私も所有していましたが、きわめて性能が悪く、WiFi側に3台もPCがつながるとルータのパフォーマンスが極端に落ちるのです。また、ヤンゴン市内の利用者急増により、REDLINKの通信速度は50Kbpsも出ればよいぐらいまでに落ち込んでいました。

つまり、そのWiFiルータに、飛行機から降りてきて「さーFacebookチェックインするぞ!」という旅行客200人がつなぐと、、、想像できますね。

電波は見つかるけど、つながらない。つながったけどIPアドレスが取得できない。IPアドレスは取得できたけど、Facebookのログインがなかなかできない。。。

これに見かねたREDLINKが、シュエダゴンパゴダやダウンタウンなどに、Free
WiFiを設置しまくっているのですが、ここヤンゴン空港(到着ロビー)にもできた、というわけです。たぶん、接続はWiMAXではなく、ADSLなんじゃないかな。今までで一番サクサク接続ができました。

ヤンゴンに会社を興して1年半。月1回ペースでヤンゴンに飛んでいますが、はじめです。到着時にネットにつなげることができたのは!

興奮のあまり嫁さんにLINEで写真を送ってしまいました。

是非使ってみてください。

この記事を書いた人

ToriJun

「ミャンマー切り抜き職人」サービスを提供するノシクミ株式会社の代表取締役。年に数回、ビジネス目的でミャンマーに渡航しています。

関連記事(同じタグをもつ記事)