ベトナム航空を利用してミャンマーへ

こんにちは。ミャンマー出身のイエ・ウイン・ナインです。

今年の夏休み(※2014年)にミャンマーへ一時帰国した時に利用した、ベトナム航空について書かせていただきます。

ベトナム航空の青緑色の飛行機

日本から、ベトナム航空でヤンゴンへ(ハノイ経由)

大学の夏休みを利用して一年ぶりにミャンマーへ行きました。
今回の一時帰国ではベトナム航空を使いました。航空券は5万4千円で行きも帰りもハノイ経由でした。
今日はヤンゴンに到着するまでについて紹介します。乗り継ぎについてご参考になれば幸いです。

成田⇒ハノイ

成田からハノイまでの間は2-5-2の配列で一人一台テレビがあります。テレビがあったのは良かったですが機材はやや古めでした。

機内の席に古めのテレビがついている

離陸から30分後におつまみを配ってくれます。
ビールや飲み物も配られます。機内の赤ワイン🍷と紅茶☕がおススメです(^_^)

メニューは日本語で書かれているので安心です。そして、洋食と和食のどちらかを選べます。

日本語で書かれた朝食メニュー表
朝食メニュー
日本語で書かれた昼食メニュー表
昼食メニュー
洋食の食事
昼食の洋食はこんな感じ

ハノイ空港

日本を出発して5時間後にハノイ空港に到着します。

タラップから降りてバスでターミナルまで移動します。

飛行機を降りてバスに乗り込む時の光景

ターミナルに入ると乗り継ぎ用の小さいカウンターが正面にあります。

入国する人は入って左側にある大きいカウンターの前に並んで審査を受けます。審査は非常に遅いです。

乗り継ぎのカウンターでパスポートとチケットを見せて二階へ上がり、セキュリティチェックを受けます。

チェックが終わったらトランジットエリアになります。お土産屋さんやカフェ、レストランなどがたくさんあります。
支払いはドルとベトナムの金しか使えません。3階に銀座がありますが外貨を両替できないので、あらかじめドルかベトナムの金に両替しておく必要があります。

軽食とジュース

Free-Wi-Fiはありますがあまりにも遅いため、レストランへジュース飲みに行ってレストランのWi-Fiを利用しました。

レストランのWi-Fiは速いです。料理もジュースも美味しいです。

⚠注意:飛行機に乗るゲートはチケットに書いてある通りではなく、店の間の電光掲示板に自分が乗る便の番号と乗るゲートが書いてあります。必ずチェックしてください。

ハノイ⇒ヤンゴン

出発の30分前から搭乗が始まります。ハノイからヤンゴンまでの便は3ー3配列で小テレビはありませんでした。

機内で供された食事

約1時間半のフライトですが食事は良かったです。

また、ワイン🍷いっぱい飲みました(^_^)。

ようやくヤンゴンに到着です。

ヤンゴン国際空港

ヤンゴンでミャンマーに入国

入国してすぐにモーヒンガーを食べました。

モヒンガー

以上です。

この記事を書いた人

YeWinNaing

イエ・ウイン・ナイン、ミャンマー出身。日本に留学経験あり。 留学していた当時に寄稿いただいていました。

関連記事(同じタグをもつ記事)