空港から市街地への交通手段 送迎依頼/タクシー/バス

こんにちは。 大学院生のなかのです 。

前回、ビザについて書いたので、みなさんも空港までは、安心してミャンマーに行けるでしょう。
それなので、今回は空港から市街地までの行き方について紹介します。

方法は、大きく分けて3つあります。

  1. 送迎依頼
  2. タクシー
  3. バス

バスが走るようになってから、1人でミャンマーを訪問する際、お金のない私は、バス一択です!
どうしてかと言いますと、圧倒的な安さ!です。
一人500チャットで乗車できます。

(ANAサイトよりhttps://www.ana.co.jp/en/jp/international/departure/airport/map/rgn.html#area-entry-title

バスについては3番目に書くとして、まずは1の送迎依頼です。

送迎依頼

出張やツアーで行く方は、部下の方やツアー会社が車の手配をしてくれていると思うので、入国手続きをして、荷物をピックアップしたら、そのままゲートを抜けて、名前が書かれたボードを見つけるだけなので、最も簡単でしょう。

タクシー

2のタクシーの場合、空港内のカウンターで依頼するか、最近だとGrabやUberが使われるようになったので、配車アプリでタクシーを呼ぶのも良いでしょう。

ちなみに、この2つの配車アプリですが、ミャンマー人の方には、Grabの方が安く、庶民的と言われています。

そして、タクシーの中でも、一番お勧めしないのがゲートを出ると迫ってくる、運転手さんたちのタクシーに乗る事です。ミャンマーに慣れている人や、配車アプリで値段を確認してから吹っ掛けられた値段から交渉できる人であれば、大丈夫ですが、、、

大勢で迫ってくるので、かなりの心構えが必要になると思います。

ミャンマーのタクシーの運賃は、だいたい5,000~15,000チャットの間で、時間や交通状況によって左右するので、ぼったくられることが嫌な場合は、きちんと確認した方が良いです。

バス

最後の3のバスの場合は、空港を出てタクシーを抜けた先、出発口の方にYBS(Yangon Bus Service)バス停があります。午前5時から夜22時まで走っています。最終目的地は同じなのですが、2路線あるので気を付けて下さい。バス側面の行先を見るか、運転手に確認してください。

https://www.facebook.com/omnifocus20/

ガバエー通り経由のバス停

  1. ヤンゴン国際空港
  2. 8マイル・ジャンクション
  3. ヤンゴンホテル
  4. ナワディシネマ
  5. ガバエーパゴダ
  6. セドナホテル
  1. ミャンマープラザ
  2. メリアホテル
  3. エクセルホテル
  4. シュエゴンダイン
  5. シュエダゴンパゴダ
  6. 動物園
  1. パークロイヤルホテル
  2. タマダシネマ
  3. シャングリラホテル
  4. スーレースクエア
  5. スーレーパゴダ
  6. ヤンゴン中央駅

ピー通り経由のバス停

  1. ヤンゴン国際空港
  2. 9マイル・オーシャン
  3. 8マイル・ジャンクション
  4. 7マイル・ホテル
  5. エディー・ジャンクション
  1. ロッテホテル
  2. インヤー湖沿い
  3. KBZヘッドオフィス
  4. ジャンクションスクエア
  5. ダゴンセンター
  1. トォゥウィン・センター
  2. シティー・モール
  3. 市民病院
  4. ジャンクションシティ
  5. ヤンゴン中央駅

大きい荷物を持っている時はバスだと大変かもしれませんが、
街の人々の様子が実感できるので、一度はバスに乗ってみることをお勧めします!

では、また次回。

この記事を書いた人

なかの

小学生の時に読んだ「ビルマの竪琴」に導かれて、大学でビルマ語を専攻し、約10カ月の留学を含めて、述べ1年以上ミャンマーに滞在しました。現在は大学院生。

関連記事(同じタグをもつ記事)