タグ別アーカイブ: featured

ミャンマーの片田舎に土地を買おう

今回の出張では、マンダレー郊外のPyin Oo Lwin(ピンウーリン)に足を伸ばしました。
この町は、別名メイミョーと呼ばれ、ミャンマーの中でも高地にあるため、一年を通して涼しい気候です。
第二次世界大戦の時の軍事要塞だった街です。市内には、大統領の別荘や軍事大学が建ち並び、町並みは英国風です。

この町も地価が結構上がってきました。
主要住宅エリアは1エーカーあたり8万ドルとのこと。

けれども、Pyin Oo Lwinダウンタウンから車で20分ぐらいの郊外、Pyin Oo Lwin-Mongok Rd沿いでは、1エーカーあたり500ドル!

Pyin Oo Lwin
Pyin Oo Lwin

コーヒー豆を栽培したり、

Pyin Oo Lwin
Pyin Oo Lwin

イチゴを栽培したり、

Pyin Oo Lwin
Pyin Oo Lwin

春は桜を楽しんだり。

Pyin Oo Lwin
Pyin Oo Lwin

電気も水もない。周りは赤土の荒野で誰も住んでない。今すぐ土地の値段が上がるわけでもない。
そんな土地ですが、なんだかワクワクしますね!
土地を買って、ボーダー柵を作ればよいだけ。あと20年してリタイアしたら戻ってこよう。

ちなみに、こちらは、やや市街に近い、農地として使える場所。
12エーカーで、8万ドルだそうです。
2/12 UNION DAYから外国人も土地を買えるようになったらしいですが、もしかするとガセネタかもしれません。

Pyin Oo Lwin
Pyin Oo Lwin

UNION BAR & GRILL

ヤンゴンのSTRND通りにできた「UNION BAR&GRILL」に行ってきました!
http://unionyangon.com/

海沿いのストランド通りで、赤十字の近くにあります。

ここはミャンマーか!?と錯覚するほどオシャレな外観

IMG_3142

内装も結構こだわってます。

IMG_3133

ほとんどが西洋人ばっかり。
ミャンマー人でもこの店に来ることができるのはかなり上流階級の人でしょう。

IMG_3132

食べたのは、ステーキ!!
8oz Newyork Strip というので、26000Ksです。

ポテトは選べるので、結構おなかいっぱいになります。

IMG_3137

ミャンマービールも2本飲んで、満ち足りた気分!!

 

腹ごしらえをしたら、2件目はカフェで司法書士さんとCPAさんと打ち合わせ。

 

ウーベイン橋 (U Bein Bridge)

ミャンマーの古都、マンダレー (Mandalay)の観光スポットと言えば、ウーベイン橋(U Bein Bridge)。
そのまんま「ベインさんの橋」です。

マンダレーの中心部から車で20分ほどにある大きな湖にかかっている、木造で世界最長の木造の橋。
対岸に渡るために作られたそうで、ミャンマーらしい絶好の撮影スポットです。
サンセットに来ることをおすすめします。

IMG_1452
全長1.2キロあり、夕方頃はかなり混み合うので、往復で1時間ほどはかかります。
かーなーりー、揺れます。高さは3mほどあるので、高所恐怖症の人はつらいだろうなあ。
木造橋なのですが、作られて100年経過しているので一部修復したそうですが、
鉄骨&コンクリートの橋の部分で修復したのでマンダレー市民は激怒したのだとか。

IMG_1465
渡し船もあります。とてものんびりできる場所です。
(この渡し船は、サンセット写真の絶好の場所で写真を撮らせてくれます)

対岸にはカフェ・レストランも。
やっぱりミャンマービールですね!!
日本の喧噪を忘れて、とてものんびりできます。

20130312_172139

砂埃に沈む大きな太陽。
砂埃なので、太陽が消えるのは早いですが、あたりはゆっくり暗くなります。
IMG_1460

マンダレーにきたら、毎回来てしまう場所です。