ヤンゴン空港の空港使用料が2015年4月1日より値上げされます

タイの格安航空会社NokAirのWebsiteによると、2015年4月1日からヤンゴン国際空港の空港使用料が値上げになるそうです。国際空港の国際線は、現在10ドルのところ15米ドルとなり、5USDの値上げとなります。また、ドメスティックな国内線も、2000チャット、1000チャットとなります。

Yangon international

NOK AIR はこちら

東京外国語大学オープンアカデミー「ミャンマー語初級」

東京外国語大学でミャンマー語初級の講座が開かれます。東京外国語大学はやはり外国語を専門的に学ぶ聖地。募集人数9名ですから、効果的に学べそうです。ミャンマーの人はアジアの中でも英語はかなり話せる方ですが、それでも地方に行ったり、相手の本音を聞き出そうとすると、ミャンマー語を片言でも良いから話せた方が良い。親ミャンマーもアピールできますね。

やはり国立大学のオープンアカデミーだけあって、ローコスト。12回の講座で18,540円です。

・受講対象者

本授業は初めてビルマ語(ミャンマー語)を学ぶ方が対象です。受講にあたって特別な知識や経験は必要ありません。ビルマ語やミャンマーの地域事情に関心のある方々を歓迎します。

・講座説明

ビルマ語(ミャンマー語)は,東南アジアの最西端に位置する多民族国家,ミャンマー連邦共和国の公用語です。昨今,ミャンマーは急速な民主化と経済改革が進み,国際社会から注目が集まっています。
 この授業ではビルマ語を入門の段階からじっくりと学びながら,ミャンマーの文化や社会に関する基礎知識も身に付けます。また,ビルマ語には口語体と文語体というふたつの文体があります。初級のクラスでは主に口語体を勉強します。
【学習目標】
(1)ビルマ文字と発音を習得します。
(2)初歩的な文法知識をマスターします。
(3)ミャンマーでの滞在に役に立つよう,日常会話でよく使う慣用表現を覚えます。
 ビルマ語の基本語順や文の作り方は日本語にとても似ているので,日本人には学び易い外国語です。ビルマ語のコロコロと丸く,可愛らしい文字を覚えながら,一緒に楽しくビルマ語を学びましょう!

▶ 応募はこちらから
http://www.tufs.ac.jp/common/open-academy/course/list/burmese/index.html