カテゴリー別アーカイブ: 未分類

世界三大仏教遺跡のバガン

皆さん、こんにちは。今日はヤンゴンから国内線で1時間半ほどの距離にある、世界三大仏教遺跡のバガンについて説明したいと思います。bagan8

バガンのパゴダや寺院のほとんどは10世紀から14世紀に建てられたもので、ミャンマーの仏教徒にとってとても大事な存在です。なぜなら、ミャンマーへ仏教が初めて広まった時期の証拠だからです。

bagan11

bagan12

当時の人々はお釈迦様の家であるパゴダを作り、お釈迦様の仏像を中に置き、毎日拝んだそうです。

bagan1

bagan15

バガン王朝の歴史によると仏塔の数は万数以上ありましたが、戦争や地震のせいで、現在は2500から3000の仏塔しか残っていないです。また、仏塔のそれぞれに物語があります。たとえば、奥さんが亡くなった夫のために作った小さな仏塔とか、亡くなった親や幼くして亡くした我が子のために建てたものなどの仏塔がたくさんあります。

bagan14

バガンにはもう一つの有名なスポットがあります。それは日の出と日没の時間です。大地に沈む太陽を見れる有名なパゴダはシェサンドー・パヤーです。

bagan13

 

***注意***

パゴダに入る際は靴下を脱いで裸足になります。

ホテル。。。RubyTrue Hotel.

Myat Lay Road, Bagan. Ph- +95 61 65 065

いつでも予約可能。

ビルマスタイルのホテルでミニバーあり、一泊50ドルから。bagan16

bagan22bagan23

ミャンマーの得度式(僧侶になる出家の儀式)

こんにちは。今日はミャンマーの得度式について書きたいと思います。得度式は仏教徒のミャンマー人にとってとても大事な式です。息子を僧侶にさせることが、人生最大の功徳をつむことなので、結婚式より大切だと思っている人もたくさんいます。

image

ミャンマーでは仏教徒の男性であれば、二十歳になる前に必ず一度僧侶になります。本人の意思ではなく、親が自分の子供を早めにお釈迦様と僧侶の修行や教えに理解してもらいたいという目的で得度式を行って僧侶になり、僧院で生活するようになります。僧侶でいる間は、僧院で生活しながら、お釈迦様の教えと修行などをしなければなりませんので、最低限自分の世話を自分で出来る五・六歳が求められています。僧侶としての期間は一番短くても3日と3ヵ月または本人によって一生僧侶としての修行を続ける場合もあります。

image

 

image

得度式は男性だけ行うことができるとは限らないです。女性の場合は尼さんになれます。尼僧院に住んで僧侶と同じ様な修行をしなければなりません。

image

得度式を行う時は招待状などを配ります。しかし、招待状がなくても参加できます。地方などでは町や村中の人たち が参加して、手伝ったりします。得度式は最低でも三日はかかりますので、ミャンマーの人々は新婚の時から得度式のために貯金しています。また、お金が無い家族のために村や町の人々がお金を集めて大きな式を行ってくれます。

得度式は毎年の三月と四月に全国的に行われています。

 

ヤンゴンの北朝鮮平壌レストラン Pyongyang Koryo Restaurant

アジア各地に北朝鮮が外貨を獲得するための北朝鮮政府直営レストランがあることは知られていますが、ここヤンゴンにも北朝鮮レストランがあります。その名は「Pyongyang Koryo Restaurant」。Bahan エリアにありますので、ダウンタウンからも3000Ksぐらいで行ける場所にあります。

基本的に「撮影NG」ですから、あまり写真がありません。
何度も通って、仲良くなって、2階で一緒にカラオケで踊ったりすると、心を開いてくれて、 一緒に写真を撮ったりできます。

20130913 211300

まず、基本的に無愛想。
来店時にエントランスで10名ほど北朝鮮スタッフが並びますが、笑顔はありません。「やはり北朝鮮、、、」 と思わせるのは、実は巧妙に考えられた仕掛けです。

20130913 182826

料理は、トッポギ、キムチ盛り合わせ、キンパのような韓国料理。各国からお客さんが来るので、オムライスなどの洋風メニューも充実しています。お酒は、ミャンマービールが主流ですが、北朝鮮の焼酎も飲めます。

値段は、ミャンマーにしてはかなり高い。
日本で食事するぐらいで考えれば良いでしょう。
お一人様、満腹になって、だいたい50,000Ksぐらいでしょうか。 

20130913 201452

19:30頃になると、ショータイム。
いままでウェイトレス姿だったスタッフはみんなドレスに着替え、ライブバンドが始まります。川の流れのように、や、また会う日まで、といった日本の歌謡曲も歌ってくれます。ブーケを渡して握手したり、北朝鮮スタッフ&お客さん全員で手をつないで踊ったりします。

ちなみに、演奏はヘッタクソです。
何度も通うと、このショーの時間が本当につらい、、、です(涙

一番左のギターは日本の源氏名で「ともちゃん」。
このレストランNo1。
この子と一緒にカラオケするのは、店に一番に入店してママと交渉しないといけません。

3時間、カラオケで飲んで歌って踊って、4人で2000ドルぐらいでしょうか。
KTVと言われていますが、エロいのとかお持ち帰りはありません。
(もしかしたら、超常連になるとちがうのかもしれませんが) 

IMG 0618

帰るとき、カラオケで僕についてくれた子(名前は忘れました。。)と記念撮影!

ビール、焼酎、ワイン、 ウィスキー連続一気飲みで、ひどい顔なので、黒塗りにしてみました。

2014 04 03 12 51 14

次は、2014年4月末にいきます。