カテゴリー別アーカイブ: セミナー

ミャンマーに関するビジネスセミナーなどのご紹介です。

東京外国語大学オープンアカデミー「ミャンマー語初級」

東京外国語大学でミャンマー語初級の講座が開かれます。東京外国語大学はやはり外国語を専門的に学ぶ聖地。募集人数9名ですから、効果的に学べそうです。ミャンマーの人はアジアの中でも英語はかなり話せる方ですが、それでも地方に行ったり、相手の本音を聞き出そうとすると、ミャンマー語を片言でも良いから話せた方が良い。親ミャンマーもアピールできますね。

やはり国立大学のオープンアカデミーだけあって、ローコスト。12回の講座で18,540円です。

・受講対象者

本授業は初めてビルマ語(ミャンマー語)を学ぶ方が対象です。受講にあたって特別な知識や経験は必要ありません。ビルマ語やミャンマーの地域事情に関心のある方々を歓迎します。

・講座説明

ビルマ語(ミャンマー語)は,東南アジアの最西端に位置する多民族国家,ミャンマー連邦共和国の公用語です。昨今,ミャンマーは急速な民主化と経済改革が進み,国際社会から注目が集まっています。
 この授業ではビルマ語を入門の段階からじっくりと学びながら,ミャンマーの文化や社会に関する基礎知識も身に付けます。また,ビルマ語には口語体と文語体というふたつの文体があります。初級のクラスでは主に口語体を勉強します。
【学習目標】
(1)ビルマ文字と発音を習得します。
(2)初歩的な文法知識をマスターします。
(3)ミャンマーでの滞在に役に立つよう,日常会話でよく使う慣用表現を覚えます。
 ビルマ語の基本語順や文の作り方は日本語にとても似ているので,日本人には学び易い外国語です。ビルマ語のコロコロと丸く,可愛らしい文字を覚えながら,一緒に楽しくビルマ語を学びましょう!

▶ 応募はこちらから
http://www.tufs.ac.jp/common/open-academy/course/list/burmese/index.html

日本弁護士連合会の「ミャンマー知的財産セミナー」

ミャンマーは、イギリス統治時代に作られた厳しい法律がありますが、軍事政権でそれが事実上適用されていない現状にあります。そのため、人によって法解釈(法適用)が異なっています。今後のミャンマー国としての進み方を知る絶好の機会ですね。

http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2014/140228.html

日時 2014年2月28日(金) 13時15分~17時
場所 弁護士会館2階講堂「クレオ」A→会場地図

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

プログラム  <講演>
・基調講演1 「アセアンとの協力、特にミャンマーに向けた我が国の
取り組み」
中尾泰久  経済産業省特許庁総務部長
・基調講演2 「ミャンマーの知財システム」
Moe Moe Thwe(モー・モー・トエ)ミャンマー科学技術省知的財産課首席
・「ミャンマー経済・知財概況」
大熊靖夫  ジェトロ・バンコク事務所知的財産部長
・ 「ミャンマーにおける知財権利行使」
Fabrice Mattei(ファブリス・マッティ)Rouse法律事務所ミャンマー事務所責任者
・ 「ミャンマーにおける知財制度への期待」
菊地康久  サッポロビール株式会社生産技術本部副本部長

 

<パネルディスカッション>
・パネリスト:全講演者
・行方國雄 弁護士 (ミャンマー知的財産制度整備支援チーム委員)
・モデレーター:林いづみ 弁護士(日本弁護士連合会知的財産センター委員長)

参加費等 参加費無料/要事前申込(定員200名)
主催 日本弁護士連合会
共催 経済産業省 特許庁 独立行政法人日本貿易振興機構
一般社団法人発明推進協会 日本知的財産協会
問い合わせ先 日本弁護士連合会 法制部法制第一課

TEL:03-3580-9886/FAX:03-3580-9899

日本商工会議所の「日・ミャンマービジネス交流会」

新しい人脈探しに、この交流会に出席してみようかと思います。
詳細はこちらからご覧ください。

http://www.jcci.or.jp/news/2014/0109180152.html

下記転載です。

——————

日本・東京商工会議所とミャンマー連邦共和国商工会議所連合会(UMFCCI)は1月31日(金)、日本とミャンマー両国企業間の交流促進を目的に、「日・ミャンマービジネス交流会」を東京で開催します。

アジア最後のフロンティアとして注目を集めるミャンマーでは、昨年末に日・ミャンマー投資協定が締結され、ミャンマーの投資・ビジネス環境の改善に向けた両国政府間の舵取りが本格化しています。

今回、UMFCCIメンバー約30社が来日することになっており、交流会ではさまざまな業種業態の企業関係者と現地のタイムリーな生の情報を日本で交換 することのできます。早期にミャンマー企業関係者とのネットワークを構築することは、同国でのビジネス展開を有利に進めていくうえでも非常に有益です。皆 様の積極的なご参加をお待ちしております。

■日  時: 2014年1月31日(金)16:30~18:30
■場  所: 東京會舘11階「ゴールドルーム」 (東京都千代田区丸の内3-2-1)
■内  容: (1)企業PR
(予  定) (2)自由交流(商談、名刺交換、情報交換)
■定  員: 100社(先着順)
■参 加 料: 1社1名3,000円(同行者は1名につき、2,000円を追加で徴収)
■申込方法: 別紙に必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申込みください
■申込締切: 1月24日(金)

——————