ヤンゴンでのタクシーで注意すること

夜のヤンゴンにタクシー乗ってる際、運転士とその仲間が客を
襲って持物を奪う事件が多発しています。
※ ヤンゴンのみとは限らないのでご注意を・・

ヤンゴンのタクシーには注意

1)
呼んだタクシーが止まった時、中に運転士以外人が居る場合、止めましょう。

※ 自分の妻だから大丈夫とか、この人はお客さんでまもなく降りますとか言います。

・タクシーに乗ってから女が自分の服を自分で破って叫んだらおしまいです。
・前から乗って来た人は本当のお客さんだっとしても、その人が麻薬売人だったら巻き込まれる可能性高いです。

2)タクシーの値段交渉の際、目的地まで一人で乗ると伝えて下さい

・途中で人を乗せると思ったら、ダメと怒ってください。又は、その車から降りることをしてください。
・途中で近い所で荷物(小物)をピックアップしたいと言う時もあります。

昼間でものどが壊れるぐらい叫んでも助けが来ない場所とか有ります。タクシー運転士達はその場所とかをよくしています。

【まとめ】
タクシー乗る時は強気で且つ、安いより安全を第一で・・
特に、JJやエンペラーなどのナイトクラブ周辺のタクシーは注意です!

2014年まではこういう話はあまり聞きませんでした。
タイやアジア周辺諸国同様、経済発展するとこういった犯罪は増えます。
犯罪にあうのは確率の問題ですから、用心にこしたことはありませんね!

「ヤンゴンでのタクシーで注意すること」への1件のフィードバック

  1. タクシー強盗、怖いですね。参考になります。

    はじめまして。
    ミャンマー渡航計画中につき、
    水かけ祭り中にロイコーから、パダウンの村Pah Paeへ(車+許可取得で)連れていってくれる旅行業者を知っていましたら教えてください。(ロンリープラネットに載ってたloikaw travel infosに問い合わせてみましたが反応がありません。)
    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です