nyp

ミャンマーの貿易都市

皆さん、こんにちは。今日はミャンマーについて説明したいです。

ミャンマーは東南アジア地域にあります。簡単にどこにあるかというとインド、中国、タイに囲まれています。海に接しており、国境の3分の1はインド洋、アドマン海に面しています。

ミャンマーの面積は日本より1.8倍くらい大きい、人口は日本の半分なので人口密度がそれほど高くないです。しかし、都市化に伴ってヤンゴンの人口は増え続いています。現在、ヤンゴンの人口は約695万人で全国の人口の11.7%を占めています。また、ヤンゴンはミャンマー最大の産業都市で、海外の貿易が盛んでいるところです。

ygn

ygn1

ヤンゴンは旧首都でしたが、2006年にネビドーと変わりました。ネビドーはミャンマーの中央にあり、行政都市ですね。地理的にも東西南北への行政の業務を行いやすいように国土の中.心に位置し ています。

nyp

ヤンゴンに次第2の都市であるマンダレーは1885年までミャンマー最後の王朝が滞在していた都市です。ミャンマー文化の中心地とも言われている一方、中央地方の最大の貿易の都市でもあります。特に中国との貿易が盛んでいる都市です。

mandalay-palace2

日本からヤンゴン国際空港までの距離ですが、成田発の直行便で約7時間かかります。また、ヤンゴン国際空港からマンダレーまでおよそ一時間半かかりそうです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>