image

ベトナム航空を利用してミャンマーへ

こんにちは。ミャンマー出身のイエ・ウイン・ナインです。今年の夏休みにミャンマーへ一時帰国した時、利用したベトナム航空について書かせていただきます。

image

大学の夏休みを利用して一年ぶりにミャンマーへ行きました。今回の一時帰国ではベトナム航空を使いました。航空券は5万4千円で行きも帰りもはハノイ経由でした。今日はヤンゴンに到着するまでについて紹介します。乗り継ぎについて参考になると幸いです。

成田からハノイまでの間は2-5-2の配列で一人一台テレビがあります。テレビがあったのは良かったですが機材はやや古めでした。離陸後30分におつまみを配ってくれます。また、ビールや飲み物もです。機内の赤ワインと紅茶がススメです(^_^)。

image

メニューは日本語で書かれいるので安心できます。そして、洋食と和食のどちらかを選べることができます。

image

imageimage

日本を出発して5時間後にハノイ空港に到着します。タラップから降りてバスでターミナルまで移動します。

image

ターミナルに入ると乗り継ぎ用の小さいカウンターが正面にあります。入国する方は入って左側にある大きいカウンターの前に並んで審査を受けます。審査は非常に遅いです。 乗り継ぎのカウンターでパスポートとチケットを見せて二階へ上がり、セキュリティチェックを受けます。チェックが終わったら、トランジットエリアになります。お土産屋さんやカフェ、レストランなどがたくさんあります。支払いはドルとベトナムの金しか使えません。3階に銀座がありますが外貨の両替できないのであらかじめドルかベトナムの金に両替してきてください。

Free-Wifiはありますが、あまりにも遅いため、レストランへジュース飲みに行って使いました。レストランのWi-Fiは早いです。料理もジュースも美味しいです。

image

注意:飛行乗るゲートの事ですが、チケットに書いてある通りではなく、店の間の電光掲示板に自分が乗る便の番号と乗るゲートを書いてあります。必ずチェックしてください。

出発の30分前から搭乗が始まります。ハノイからヤンゴンまでの便は3ー3配列で小テレビはありませんでした。約1時間半のフライトですが食事は良かったです。また、ワインいっぱい飲みました(^_^)。

image

ようやくヤンゴンに到着です。

image

入国してすぐにモーヒンガーを食べました。以上です。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>